FERC M C

およそ 24040 アクセス目
動作イメージ

機能

怪しいダイアログを表示する

ダウンロード ver 0.13 (267KBytes)ferc013.lzh


使い方

解凍された全てのファイルを同じフォルダに置きます。

FercMc.exe を起動します。
タスクトレイに常駐するので、左クリックしてみます。
怪しいダイアログが表示されます。
一定時間が過ぎると、ウィンドウが閉じます。

タスクトレイのアイコンを右クリックすると、メニューが出るので以下略・・・
現バージョンでは設定は保存されません(^^;



注意

例によってエラーチェックが甘いです。
音が出ている状態で2番目のウィンドウを閉じると動作が変(^^;
タイマ起動はちゃんと動かない(^^;

Win32 アプリケーションです。 Windows98 日本語版 と Windows NT 5.0 Workstation Bata2 日本語版 にてテストしています。
0.11 から NT4.0 でも動くと思います。 生API を使っているので、特に必要となるDLLはありません。多分。

NTV や FERC から苦情が来たらこのページは削除されます。(^^;
苦情がこないように味方になっておきます。
NTV
FERC
過去の膨大な調査結果があります。
これを見れば毎週特命リサーチ200Xを見たくなることは間違いナシ!!
日曜の午後7時58分日テレだ!!


今後の予定

設定項目をレジストリに保存しなきゃ
コマンドラインオプションで To とか From とか Subject を変えられるようにしたい
エラーチェックはしなきゃなぁ
指令の文字数に応じて音を変えたいけど、かなり面倒。多分やらない
NT4.0 だと、タイミングが変。なんかやだなぁ。
NT4.0 だと、1個めのウィンドウのロゴの位置が変。
SetDIBitsToDevice の動作が違うのかなぁ?


履歴

1998/11/23 Ver 0.10

1998/11/24 Ver 0.11

1998/11/29 Ver 0.12

1998/12/02 Ver 0.13



石原和典 ishihara@tech.email.ne.jp